操作

ヤッターマン (2008年のテレビアニメ)

タイムボカンシリーズ > ヤッターマン > ヤッターマン (2008年のテレビアニメ)

アニメ:ヤッターマン
原作 タツノコプロ企画室
総監督 笹川ひろし
監督 しぎのあきら(第1話 - 第17話)
菱田正和(第18話 - 第60話)
シリーズ構成 高橋ナツコ
脚本 高橋ナツコ、武上純希ほか
キャラクターデザイン 上北ふたご
メカニックデザイン 大河原邦男
音楽 神保正明、山本正之、深澤秀行
アニメーション制作 タツノコプロ
製作 読売テレビ、タツノコプロ
放送局 読売テレビ・日本テレビ系列
放送期間 2008年1月14日 - 2009年9月27日
話数 60話
テンプレート - ノート

ヤッターマン』(英語表記:Yatterman)

2008年1月14日から2009年9月27日まで、日本テレビ系列で放送されていた読売テレビタツノコプロ共同製作のアニメ番組である。限定版を含め、全62話。

1977年から1979年にかけて放送された『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』(以下、本項目では「第1作目」と表記)のリメイク作品であるが“タイムボカンシリーズ”と銘打たれてはいない。タイムボカンシリーズ初のリメイク作品となり、同時に最後の地上アナログ放送[1]、そして初の地上デジタル放送かつハイビジョン制作となる。

概要

探し物が第1作目の「4つのドクロストーン」から、今作では「ある個数集めると願いがかなうドクロリング」に変更され、それを探しに各地を巡る話になっている。このほか、第1作目とは様々な点において相違が見られる。第1作とのストーリーの繋がりはない。


脚注

  1. 2011年(平成23年)7月24日(岩手福島宮城では2012(平成24)年3月31日)正午を似てアナログ放送が終了されたため。

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: